特許フェロモン配合、異性を魅了するモテ香水特許フェロモン配合、異性を魅了するモテ香水

ホーム > 恋愛リサーチ > 秘密のアイコンタクト!社内恋愛は「ドキドキ感がいい」の声多数

秘密のアイコンタクト!社内恋愛は「ドキドキ感がいい」の声多数

  • 恋愛
  • 男性向け

最終更新日 2020.11.18

今、同じ職場に好きな人がいる方や、社内恋愛のドキドキ感に憧れている方、結構多いのではないのでしょうか?しかし、社内恋愛はバレないようにしているという方も多く、実際に周りの体験談を聞く機会はなかなかないですよね。

今回は、“社内恋愛”について、男性55人にアンケートを実施。社内恋愛の経験は?どんなきっかけだった?など社内恋愛のあれこれを聞きました。その結果をご紹介します。

恋愛アンケート・社内恋愛

1. 8割以上が職場で恋した経験あり!

社内恋愛の経験(付き合ったことがある47.2%、片想いはある36.4%、ない16.4%

Q.社内恋愛をした経験はありますか?

今回アンケートに回答してくれた方のうち、約半数(47.2%)が社内恋愛で付き合った経験があるという結果に!
さらに、片想いしたことがある方も36.4%と、会社で好きになった人がいるという方は8割越えの結果になりました。
社会人になると、会社で過ごす時間が大半を占めますよね。必然的に職場での出会いが多くなるようです。

社内恋愛(別れた39.2%、現在進行中23.9%、気持ちが冷めた15.2%、結婚した15.2%、振られた6.5%

Q.現在の関係を教えてください。

付き合ったことがある、または片想いしたことがあるという方に、気になる現在の状況を聞きました。

割合では、別れたという方が32.7%と最も多いものの、現在進行中という方は20%と、予想よりも多い印象!
さらに、職場恋愛で結婚したという方も12.72%と1割以上は職場結婚という結果になりました。

気持ちが冷めた12.7%、振られた5.4%となり、片想いしていた方は、告白して振られるよりも、興味が薄れていったという方が多いようですね。

2. 相手は後輩や部下が一番多い!


社内恋愛の相手

Q.会社での相手の立場を教えてください。

もっとも多かったのは、後輩・部下の20人でした。
もちろんどんな関係の恋愛も素敵ですが、男性上司と女性の部下や後輩は、社内恋愛の定番パターン。女性から見ても、頼れる先輩や上司は、男性としても魅力を感じやすいものです。


次いで多かったのは、上司や先輩の14人。
上とは逆のパターンですが、こちらも多いようですね。ただし、立場上、女性からはグイグイといきにくいかも。このパターンは特に、男性からの押しが必要な気がします


相手は同期だったという方は9人。入社時期が同じ同期とは、一番気軽に相談できたり、悩みを共有しやすいことから、恋愛に発展するケースが多いですね。


ほかの部署の人、取引先の人はともに5人となりました。

3. 一目惚れで恋に落ちた方も!


社内恋愛のきっかけ

Q.付き合ったきっかけは何ですか?

一目惚れ

自分の一目惚れ(30代男性)

妻と初めて出会ったのが職場でした。私が社員で、ある日彼女は派遣社員として突然私の前に現れました。その時の光景は16年たった今でもくっきりと記憶に残っています。 どうしてかわからないのですが、初めて彼女を見た時に、わりと大きめの声で「あっ!!」と言ってしまいました。あの「あっ!!」はなんだったのか今でも謎です(笑)魂が喜んだのですかね。それ以来彼女の虜になりました(50代男性)

徐々に好きになった

最初は好きじゃなかったのに、だんだん本気になり、自分からアタックしました。何回も何回も。2年半かかりました。(笑)(40代男性)

同期 / 同い年だった

同期だったので接する機会が多かったし、共通の話題が多かったから。尚且つ同じ立場だったのでお互いのその理解があった為。(40代男性)

唯一の同じ歳だったから(30代男性)

同じ仕事をした

組んで仕事をしていたこと(50代男性)

同じセクションに配属されて、好きになったので(50代男性)

相手からのアプローチ

飲み会帰りにアプローチを受けた。(30代男性)

私の会社に入社して来た子でした。(中略)いつの間にか仕事中に私の周りに来るようになり、仕事を教えたり話したりと距離が近くなってきました。そのうちにお互い意識するようになりました。ある日の朝「車が動かないので会社に行けない」と連絡があり、そこへ向かいました。元メカニックだった私は原因を見つけて動くようにしました。早く仕事に戻らないと!と思っていると「コーヒー飲んで行かない?」と家に誘われ、思わずついて行ってしまいました。そしてその子の家で告白されたのがきっかけです。(50代男性)


男性のアンケート回答で特に印象的だったのは「一目惚れ」の方が多かったこと。
新しく入社してくる女性がいたり、部署異動などがある日は、なんだかドキドキしてしまいますね。

また、付き合ってから同じ職場になったという逆パターンもありました。

初恋の人で、数十年振りにあって、お付き合いが始まって、我が社に入社(50代男性)

4. 良かったことは「好きな人に毎日会える」こと!


社内恋愛の良かったこと

Q.職場恋愛で良かったこと、大変だったことを教えてください。

続いて、経験者のみなさんに良かったことと大変だったことを聞きました。
まずは、良かったことからご紹介します。

アイコンタクト

すれ違う瞬間に目が合って少し笑顔になるだけで幸せな気持ちになれた。(40代男性)

職場恋愛で良かったこと:これはもう毎日会えて会話ができて、アイコンタクトなんかしちゃったりして秘密の二人感も味わえたりもしました。(50代男性)

毎日会える

毎日自動的に会えるので良かったです(50代男性)

仕事に行くのが楽しくなる

良かったことは職場へ行くのが楽しくなる。悪かったことはありません。(50代男性)

アタックが成功する前も職場で週5回は会えるので、仕事に行くのが楽しみでした。(40代男性)

アイコンタクトは2人だけの特別感があって憧れますね。
また、約束しなくても毎日会える、仕事に行くのが楽しみになるという声も寄せられました。好きな人が近くにいると、仕事も俄然やる気が出ますよね!

5. 大変だったのは「バレないように隠す」こと


社内恋愛で大変だったこと

大変だったことで、最も多かったのはやはり「周りにバレないようにするのが大変!」という意見でした。

バレないように隠していた

職場恋愛で大変だったこと:あまり仲良くし過ぎたり、仕事を手伝い過ぎると周りの方にバレてしまうので、だいぶ神経を使いました。ちょっと遠くにドライブする時も、いつも会社の人がいないかドキドキしてました(50代男性)

他の人に気付かれないように気をつかった。(50代男性)

不倫だったので会社にバレない事。(50代男性)

社内恋愛は周りに秘密にしているという方が多く、バレないように苦労をしているようです。外でデートするときも、なかなか気が抜けなかったという方も。

その他には、ライバルの出現や、別れた後がめんどくさいという意見でした。

大変だった事は社内でその子の事が好きだった奴からの嫌がらせ(30代男性)

仕事上、指導をしなくてはならない事も多く付き合っている最中は然程、問題はなかったが別れた後は何かとやりにくい場面が多かった。(40代男性)

別れた後も同じように顔を合わせなければいけなかったり、お互いのやりにくさや周りのうわさ話など、恋が終わってしまった時の大変さもありますね。

6. 社内恋愛はアリ派が60%、ナシ派が40%


社内恋愛はアリ?ナシ?

Q.次に恋をするなら、社内恋愛はアリですか?

職場恋愛はアリと答えた方が61.8%、ナシと答えた方が38.2%。
次の恋愛は、社内恋愛でもOKという方が多い結果となりました。

アリ派の意見

社内恋愛はアリ?ナシ?

相手を良く知れる

相応に人柄を知って始まるものなので、ギャップも少ないし、オンでもオフでも助け合える。(40代男性)

現在片想い中。また、仕事で相手の事を知れているのが安心出来る。(30代男性)

どういう人かわかる上に横からの情報も得れるため(30代男性)


ドキドキ感がいい

周りにバレないかドキドキしながらの交際に興味があるから。(20代男性)

ドキドキ感を楽しみたいから。(30代男性)

仲が深まってからの、周りにバレないかというドキドキ感は、社内恋愛経験者の方ならきっと共感していただけるはずです。(50代男性)


一番出会いが多い

社会人になってからの恋愛は基本的に社内恋愛しかないと思ってる(30代男性)

身近なところで、ときめきたい。会社以外での出会いが中々無い。(50代男性)

チャンスは一番ある(50代男性)


きっかけは多いほうがいい

社内であってもなくてもどちらでもいいです。好きになる人はどこで会えるか分からないので。(30代男性)

きっかけは多い方が良い。(30代男性)

ときめきがあれば何でもあり。(50代男性)


やはり、会社での時間が長い分、運命の人に出会う可能性も高いと考えられますね。 さらに、付き合う前に相手を知れること、周りからの情報も得やすいため、安心してお付き合いを始められるというメリットも。

また、ドキドキ感を楽しみたいという男性も多かったのは、ちょっと意外でした。スリルがあるほうが燃えるという男性も多いのかもしれませんね。



ナシ派の意見

社内恋愛はアリ?ナシ?

ナシと答えた方の理由は、「仕事に支障が出る」「面倒くさい」が多くあげられました。

集中できない

仕事をする上で、意識してしまい業務の集中力が下がってしまう(20代男性)

相手とうまくかみ合えば最高の仕事ができるが、ほとんどは仕事にならない。はかどらない。(40代男性)


面倒くさい

めんどくさい(30代男性)

面倒だから(40代男性)

疲れる(30代男性)


その他には、こんな意見が。

別れた後 辛そうだから(50代男性)

さすがに四十で社内恋愛はやめときたいです。(40代男性)

相手との距離を詰めるのにかなりの無理をする必要があるうえに、やはり周囲の目を気にすると自由に動けない。(30代男性)


また、同じ会社ではなく、ほどよい距離感が欲しいという意見もありました。

もう仕事は仕事かな。できればお得意先のかわいい人と付き合いたい感じがする。(30代男性)

7. まとめ

「出会うチャンスが一番多いのは会社内」という声もあり、実際に職場恋愛を経験したことがあるという方もアンケートでは半数近くになりました。そのきっかけは、一目惚れという方も多いよう。新しい女性社員が職場に来る日は、気合を入れていきたいですね。そこから恋が始まる可能性も!

また、社内恋愛は「バレないように隠すのが大変…」という意見はやはりあったものの、「そのドキドキ感がいい!」という意見もたくさん寄せられました。次の恋で社内恋愛はアリですか?という質問でも、アリと答えた割合が6割と、ナシ派を上回る結果に。アイコンタクトで2人だけの秘密…なんていうシチュエーションも、社内恋愛ならでは。今会社に好きな人がいる、または社内恋愛に憧れるという方は、ぜひそんなドキドキ感も楽しんでくださいね。

調査:フェロモン香水ラボ
調査日時:2020年10月15日~2020年11月2日
調査人数:男性55人(20~60代)

ラブアトラクション無香料(男性用)