セールやモニター募集などの最新ニュース、お客様からの口コミなどを紹介するフェロモン香水ラボのブログです。

恋愛アンケート | フェロモン香水ラボブログ

結婚相手に求める条件(女性編)

2013/9/17 恋愛アンケート

女性の皆さんに聞きました!結婚相手に求める条件は?アンケート結果はこちら!

1位 お互いを思いやる気持ち、優しさ 24%
2位 金銭感覚、考え方などの価値観 15%
3位 一緒にいて楽、素でいられること 13%
4位 隠し事をしない、浮気しない、誠実さ 12%
5位 自立している、常識がある 8%

結婚相手に求める条件、女性からの声で一番多かった回答は、「お互いを思いやる気持ち、優しさ」でした。「夫婦生活を長く共にすることを考えると、自己中心的な人は絶対ムリ!」、「相手の立場や状況を考えられる人と結婚したい」という本音が多く寄せられました。

続いて第2位にランクインしたのは、「金銭感覚、考え方などの価値観」。「性格はまったく違うものの、価値観が同じなので上手くいっています」、「結婚前は私が合わせれば大丈夫と思ったが、年月を経るごとにそのズレは大きくなる」など、特に実体験からの声が多数集まり、説得力のあるものとなりました。独身のみなさんは要チェックです。

第3位は、「一緒にいて楽、素でいられること」です。「いつもの自分をさらけ出せること」、「自分の弱い部分も見せられて、受け入れてくれる人」という声が集まりました。男性に比べてとても多かったこの意見、仕事や自分磨きに忙しい現代の女性たちが結婚相手に求めているのは、“癒し”なのかもしれません。

w-toshinosa

これだけは譲れない!私が結婚相手に求める条件

・こっちの意見は聞かず、嫌だと言っても我を押し通すような場の空気が読めない男とは絶対結婚出来ない

・多少なりとも苦労しても、生きていけるだけの経済力があれば、本当に好きな人と結婚した方が人生の充実感はあると思います。

・求める条件は「常識があること」。一緒にいて恥をかきたくないし、自分の至らないところも指摘して欲しい。

・いくら好きな相手でも、バックヤードをきちんと理解してないとダメ。親戚付き合いが多く煩わしい人は、どんなに好きな相手でも結婚できない

・性格が一番大切ですが、顔も重要!朝起きた時に横に好きなタイプの顔が見えるので、幸せだなーって思います。

・譲れない条件は「思いやりの持てる人」。両親を見ていて、お互い思い合っている姿がとても仲むつまじく、羨ましく思います。

・ずばり、体の相性。性癖に大きな食い違いがあると、浮気したり、風俗行ったり、ホストにはまったり…。

・主人とは金銭感覚がまるっきり合わず苦労しました。正直恋愛結婚だったのですが、愛情で耐えられたのはほんの数年。今では口も利きません。

私のことを好きで好きで仕方がないという人がいい。亭主関白タイプとは長続きしない気がします。

・あまりにも貧富の差があると生活に支障をきたす。あとは、適度な収入!顔で結婚生活は送れません。

・一番重視するのは「自立していること」。一人暮らし経験のない人や家事能力ゼロの人、身のまわりのことを女性任せの男性は絶対相手に選びません。

結婚相手に求める条件、アンケートの結果から浮かび上がってきたのは、どれも内面を重視する意見!顔や外見が好みであるに越したことはありませんが、やはり結婚となると好きだけじゃ…という現実的な声が多く寄せられました。
特に多かったのは、「こんな人がいい」というより「こんな人はダメ」というシビアな意見。どうやら過去の経験から、はっきりとした理想の結婚相手像を持っている方がとても多いようです。いずれにせよ、本気で結婚相手を探している方にとって、とても参考になる結果となりました。

フェロモン香水ラボでは、経験豊富なお客様に恋愛に関するアンケートを実施。男女のリアルな声をまとめたコラムを公開中です。こちらのバナーをクリック!
恋愛アンケート

結婚相手に求める条件(男性編)

2013/9/17 恋愛アンケート

男性の皆さんに聞きました!結婚相手に求める条件は?アンケート結果はこちら!

1位 お互いを思いやる、感謝の気持ち 26%
2位 金銭感覚、考え方などの価値観 19%
2位 相手を心から好きと思えること 19%
4位 料理など家事ができる人 14%
5位 互いを信用し、干渉しすぎない 7%

結婚相手に求める条件、男性からもっとも多かった回答は、「お互いを思いやる、感謝の気持ち」でした。“思いやり”という意見は男女共通であるものの、「自分を立ててくれる女性を守ってあげたい」、「普段強く見せているからこそ、弱った時に助けてくれる人がよい」という男性ならではの意見が多く見られました。

続いて第2位は、「金銭感覚、考え方などの価値観」。「ネガティブで相手への依存心が強すぎる人はNG」、「多少のぶつかり合いはあっても、価値観が同じだった事で、様々な状況において乗り越えられた」など、実体験に基づいた意見が多く集まりました。

そして同じく第2位にランクインしたのが、「相手を心から好きと思えること」です。現実的なコメントが多かった女性とは対照的に「この人と結婚して、本当に良かったと思えること」など、ロマンティックな意見が複数集まりました。“結婚=生活”ととらえている女性に対して、男性は生活と理解しつつも結婚により多くの希望を抱いているのかもしれません。

w-kikon

これだけは譲れない!私が結婚相手に求める条件

家事などの失敗は許せるけど根本的に出来ないのは結婚してからが大変。未婚の方、結婚前には同棲することをお勧めします!

お箸がちゃんと持てる人。食はその人の全ての源、食べ方を見れば育った家庭が分かる。結婚して一緒に子育てしていく相手には、ここは絶対譲れません。

・同じ料理や酒を一緒に呑み喰いして「美味いねーこれ!」と快楽を共有できる事です。

明確に「この人が好き」と思って結婚しないと破綻します…。生活を共に送るうちに好きになるだろうなんて甘く思っていると大変な事になります。

・愛というのは惜しみなく奪うものだ。愛するよりも愛したいなどというのは弱者の考えである。

・家事全般をこなしてくれるところ。特に料理が上手なところは結婚して良かったと思わせてくれます。

・何か話さなければ…と話のネタ探しに焦るようならば、そのうち疲れて嫌になる。空気みたいでそこにいるだけでいい人が一番だと思う。

・友達や後輩が家に来たとき、感じのよい奥さんだからまたお邪魔したいって思われる人がいいです。

体の相性が合えば生命力が増し、仕事と家事、子作り・子育てまで含めた生活を計画的で協力的にこなせる。

・今の時代は女性が非常に強いイメージで、草食系と呼ばれる男子が多いですが、男性は側に居てホッと出来る、安心する、自分を立ててくれる女性を好むと思われます。

・やっぱり一緒に住んでみないと、一緒に生活していけるかわからないと思いました。

結婚相手に求める条件、男女の性は違えども人が本気になったときに求めるものは同じ…ということで、1位の「思いやり」、2位の「価値観」は外せない絶対条件であることが分かりました。
また男性から多く寄せられたのが、独身の方は結婚前に一度同棲した方がよいというコメント。同棲することによって、相手の嫌な部分も見ることができるので、本当に結婚しても大丈夫かを見極められるそうです。ということは女性のみなさん、彼が同棲をほのめかしてきたら、どうやらそれは結婚前の最終テストである可能性が高いです。

フェロモン香水ラボでは、経験豊富なお客様に恋愛に関するアンケートを実施。男女のリアルな声をまとめたコラムを公開中です。こちらのバナーをクリック!
恋愛アンケート

今までで最悪だった別れ方(女性編)

2013/8/20 恋愛アンケート

女性の皆さんに聞きました!今までで最低の別れ方は?アンケート結果はこちら!

1位 浮気、既婚など別れの時に相手の二股が発覚 20%
2位 突然連絡が取れなくなり、そのまま終わった 15%
3位 別れ際に思いっきり侮辱された 11%
4位 別れ話のときに逆ギレ、殴られた 10%
5位 「今までかかったお金返して」と請求された 7%

女性に聞いた、今までで最悪だった別れ方の第1位は「浮気、既婚など別れの時に二股が発覚」でした。「本命の彼女と結婚するから別れてほしい」「妻にバレる前に別れてほしい」など、別れの場面になって初めて自分が一番ではなかったことを知らされたり、浮気が発覚するなど、自分以外の女性と付き合っていた事実を受け止めることが女性にとって一番つらいことのよう。それがトラウマになり「男性に好意を寄せられても、“どうせ遊びなんでしょ?”と信用できない」という女性も多くいました。

2位は「突然連絡が取れなくなり、そのまま終わった」。ある日突然、メールも電話も返ってこなくなり、音信不通のまま終わりを迎えてしまうパターンを経験されている方が多数いました。「理由も分からず、納得できないしスッキリしない」と、女性の皆さんから意見が寄せられました。

また「別れ際に思いっきり侮辱された」が3位。ここぞとばかりに「色気がない」「ブサイク」「お前のココがダメ」などの言葉で攻撃され、深く傷ついたり怒り心頭の女性が多くいました。

m-toshishita

今思い出しても悲しい、悔しい!最悪だった別れの思い出

「本命の彼女にバレそうだからもう会えない」と言われました。それまで「私以上に好きになった人はいない」って言っていたのに。当時私も幼く、泣きながら友達に言いふらし、彼を悪者に仕立て上げました。

・妻帯者だと告げられず数回デートし、付き合い始めてから「言ってなかったっけ?」とトボケられ、即別れました。本当に本当に大好きだったのに…妻帯者なら、最初から諦めたのに

「もう別れたい」との一言以降、無視されました。メールはもちろんのこと、会っても話しかけても無視され続け、結局わけがわからないままに別れることになりました。

・突然音信不通になり、約1か月後にやっと来たメールが「他にいい人見つけて」。自然消滅を狙ったり、メールで別れ話をするのはありえないと思います。

・気持ちが冷めてしまって私から別れを切り出すと、彼が「結婚できなくても知らんからね」。余計なお世話なんですけど!怒

・別れるときに言われた言葉。「お前って頭が悪いから出来ないもんな。俺に対する気遣いなんてないし、料理できないんだから頑張ってみたら?まぁ、せいぜいその不細工な部分を直せよ」腹立たしく未だに許せないです。

・相手に好きな人ができたと別れを告げられましたが「友達として付き合いは続けてくれ!」と。「無理」と言ったら思いっきり殴られた

・別れ話をしたら、今まで費やした費用を返せと言われてしまいました。粘着質でケチだったので本気かと思いゾッとしました。

「Hをさせてくれなかったから」と別れを告げられました。たった1ヶ月のお付き合い…完全に体目当てでした。

「最後にもう一回したい」と言われた。別れを切り出したのは私からでしたが、正解だったと思います。

・いきなり「別れよう」と書いたノートの切れ端をバイト中に渡されました。こういう大事な事は直接話すんじゃないの?せめて仕事が終わってからにして欲しかったです。

・別れた3日後に彼から着払いで小包が。中には今まで私が彼の誕生日にプレゼントした物が入っていました。とても傷付いて、しばらく恋愛ができませんでした。

心が痛むようなエピソードがたくさん寄せられた今回のアンケート。女性の心に残る“最悪な別れ”は、男性側の誠実さを感じられない行動ばかりでした。中には「警察沙汰になった」という激しいものも……。付き合い始めた頃はお互いに見えなくても、別れるときに出てしまうお互いの本性。別れの悲しみ、痛みとともに、自分は相手に同じことをしていないか今一度振り返ってみると、次の恋愛に生かせることもあるのかもしれません。

フェロモン香水ラボでは、経験豊富なお客様に恋愛に関するアンケートを実施。男女のリアルな声をまとめたコラムを公開中です。こちらのバナーをクリック!
恋愛アンケート

今までで最悪だった別れ方(男性編)

2013/8/20 恋愛アンケート

男性の皆さんに聞きました!今までで最低の別れ方は?アンケート結果はこちら!

1位 彼女の浮気が発覚して別れた 36%
2位 メール、電話、手紙で別れを切り出された 17%
2位 自分の誕生日やクリスマスに別れを告げられた 17%
4位 1年以上付き合ったのに「一緒にいると疲れる」と言われた 13%
5位 突然連絡が取れなくなり、そのまま終わった 7%

男性に聞いた、今まで最悪だった別れ方の第1位は「彼女の浮気が発覚して別れた」でした。他の男性とも付き合っていたことを知ったときのショック、また別れることになってしまった結果は「忘れることができない」「深い傷が残っている」など多くの意見が寄せられました。

第2位は「メール、電話、手紙で別れを切り出された」。直接会うことがないまま関係を終わらせられてしまったことは「一方的」と、モヤモヤして忘れられない男性が多いようです。

また同率で2位だったのが「自分の誕生日やクリスマスに別れを告げられた」でした。素敵な一日になるはずの誕生日やクリスマスに、何の前触れもなく相手から別れたいと言われた経験が「最悪だった」との意見が集まりました。

m-35

悲しい、悔しい、疑問が残る……最悪だった別れの思い出

・浮気癖が直らない女の子と付き合い、その度に「信じてほしい、ごめんなさい」と泣かれ、また浮気を繰り返す。いい加減疲れ果てて別れたけれど、未だに後味の悪い別れだった。

・彼女には四年付き合っている彼氏がいましたが、お互い強く惹かれ合い、付き合い始めました。彼女は彼氏と俺との間でずっと悩んでいましたが、国家資格取得のために猛勉強するのでしばらく会うのもメールもやめたいと言われ、彼女のためと思い合意しました。半年後、見事合格したとのことでまた会いたいと言うと、彼氏一人に戻るのでこれからは一切連絡してこないでほしいと言われました。

・彼女に新しいボーイフレンドができて、一方的に捨てられた。彼女をあきらめることができず、毎晩、近くのお宮で彼女が戻ってくるように祈願している。

他の男と婚約が決まったことを告げられたとき

・そろそろプロポーズをしようと思っていたとき「私のことが好きじゃなくなったのね」とよくわからない長い手紙が来て、そのまま……。1年後に彼女は他の方とお見合い結婚されました。

・デートの解散前に「次はあそこに食べに行こうよ」と約束をした。しかし後日の朝「別れましょう」とメールの一言。理由を尋ねるメールをしたが返事なし。通勤電車の中でべそをかきかき出勤した記憶がある。なぜ、この時間?

・突然電話をかけてこられいきなり別れを告げられたこと。あまりに突然でなーんもいえなかった

・2年連続で誕生日に別れを切り出された。最初は電話で「なんとなく好きかどうかが分からなくなった」といわれ、2回目はメールで同じような理由を告げられた。

クリスマスに前触れもなく好きな人ができたとフラれた。

・相手の誕生日の次の日に別れを告げられた。プレゼントを渡した後だった

・特に不満そうな様子もなかったが、いきなり音信不通に。電話、メールも全く反応なく、そのまま別れることに。原因も分からないままの別れ方でした。

・ある日突然電話があり、告白された。いきなり付き合うのも何なので、まずは遊びに行くことになり、結果的に付き合うことになった。3回目のデートの時に彼女から言われた言葉は「つまんない」。風のように去っていった一春の思い出。

1位は女性編と同じ「浮気」だったものの、男性は別れの切り出され方、タイミングで“別れ”と事実とダブルショックを受けているようです。
「なぜ今?」「昨日までは普通だったのに、なぜ?」など、女性の気持ちの変化がよく分からないまま別れを迎えたという体験談が多く寄せられた今回のランキング。別れの悲しみ、痛みとともに、自分は相手に同じことをしていないか今一度振り返ってみると、次の恋愛に生かせることもあるのかもしれません。

フェロモン香水ラボでは、経験豊富なお客様に恋愛に関するアンケートを実施。男女のリアルな声をまとめたコラムを公開中です。こちらのバナーをクリック!
恋愛アンケート

彼(夫)との関係を長続きさせる秘訣(女性編)

2013/7/2 恋愛アンケート

女性の皆さんに聞きました!彼氏や旦那様との関係を長続きさせる秘訣は?アンケート結果はこちら!

1位 相手を尊敬し、思いやる気持ち 23%
2位 束縛しすぎない&少しのヤキモチ 16%
3位 いつまでも“女”でいることの努力 13%
4位 「ありがとう」の気持ちを忘れない 12%
4位 会話とスキンシップを大切にする 12%

彼(夫)との関係を長続きさせる秘訣、女性からもっとも多かった回答は「相手を尊敬し、思いやる気持ちを持つこと」でした。「男性を立てる気持ちを常に忘れない」という意見はもちろん、旦那、彼氏という関係の前に一人の人間として尊敬する気持ちを持つというなんとも大人な意見が多く集まりました。

第2位は「束縛しすぎないこと&少しのヤキモチ」です。恋人同士でも夫婦でも「親しき仲にも礼儀あり」、相手のことを信用する、自分がされて嫌なことはしないという方が多かったです。ちなみに、この束縛しないという意見は、男性の意見では5位。どうやら、男性が何より束縛を嫌がることを多くの女性が理解しているようです。

そして3位は、「いつまでも“女”でいることの努力」。「気持ちは20代」「女としてのケアを忘れない」「髪型やアクセサリーを変えて、飽きられない女でいるように頑張る!」など、身だしなみはもちろん、美容に対して高い意識を持ち、常に男性をドキッとさせることが大切なポイントのようです。

w-koikatu

これさえ押さえておけば、大好きな彼(夫)とずっとラブラブ!

・甘えてみせるのは、彼氏の前だけにしている。人前ではイチャつかない。…要は、ちょっとだけツンデレ(笑)

・ムダ毛の処理やパックなど、見られて困る様なことは相手の前ではしない。

・長く一緒にいると何でも当たり前と思いがちだが、何年たってもお互いに感謝と思いやりを忘れずにいるといつまでも新鮮な仲でいることができる。

・隠し事はせず、なんでも話しあう。相手に合わせ過ぎず、主張しすぎず、女でいる部分をちゃんと持つ。

・異性と二人きりで会うことは禁止。 そういうシチュエーションにならないように自己回避する。浮気したらペナルティ1000万を支払う。

・普段、部屋の中ですれ違う度にお互いのお尻をポンポン軽く叩き合い(笑)スキンシップをする。

・料理は8割手抜きせず、2割を手抜きする!完璧すぎると相手も疲れるので、わざとちょっとドジ的な要素をいれる。

・ムッとして文句を頭から言うよりも一呼吸おいて笑顔で伝えることを心がける。

・彼と一緒にいる時にわざと他の男性から声をかけられるようにがんばる。多少心配させるくらいがちょうどいいみたい。

・男の人を立てること。少し古いかもしれませんが、「3歩下がって」の精神を忘れないよう気をつける。

・夜寝る時は、手、指、足など必ず体の一部が触れていること。

付き合いを長く続かせるための秘訣、それはずばり“恋愛の鮮度”にあるようです。出会った頃の相手を思いやる気持ち、緊張感のある一定の距離間、そして女磨き…。最近、ケンカが増えてきた、相手の態度が冷たくなってきた、もしかしたらそれは恋愛の鮮度が落ちてきたのが原因かも。恋を長続きさせる秘訣で、今すぐ鮮度をアップさせましょう!

フェロモン香水ラボでは、経験豊富なお客様に恋愛に関するアンケートを実施。男女のリアルな声をまとめたコラムを公開中です。こちらのバナーをクリック!
恋愛アンケート

COPYRIGHT 2015 PHEROMONE PERFUME LABO ALL RIGHTS RESERVED.