セールやモニター募集などの最新ニュース、お客様からの口コミなどを紹介するフェロモン香水ラボのブログです。

フェロモン香水ラボブログ

「彼氏に愛されていないかも…」と不安になる瞬間(女性編)

2013/2/13 恋愛アンケート

女性の皆さんに、彼氏の言動で「愛されていないかも…」と不安に感じたエピソードをお聞きしました。結果はこちら!

1位 キスやハグなど体に触れる機会が減る 20%
2位 メールや電話など連絡の頻度が減る 19%
3位 返事がそっけなく、気持ちがこもっていない 15%
4位 「会いたい」「好き」と言わない 13%
5位 趣味や友達を優先しはじめる 7%

女性が「彼に愛されていないかも…」と不安になる瞬間、第1位は「キスやハグなど体に触れる機会が減る」でした。「付き合い始めた頃よりも彼から触れられることが減ったとき」「自分から触れようとしたら避けられた」など、スキンシップが減ったことで自分への愛情が薄れてしまったのではないか、と不安になる女性が多いようです。

第2位は「メールや電話など連絡の頻度が減る」。相手からの連絡が減ることで「自分への興味がなくなったのではないか」「彼にとって大切な存在ではなくなったんだ…」と感じざるを得ないという声が多く寄せられました。

続いて3位は「返事がそっけなく、気持ちがこもっていない」。話を聞いているのかいないのか分からない上の空状態、また明らかに適当に返事をしていると感じたとき、自分への気持ちがなくなりかけているのではないかと、悲しい気持ちになる女性が多いようです。

フェロモン香水 彼氏に愛されていないかも…と不安になった瞬間

付き合ってるのに大事にされてない……と寂しさを感じた瞬間

・仲良くしようと積極的にボディタッチしたら「早く寝ろ!」と背中越しにうっとおしがられた

エッチをした後の態度がそっけない。する前は距離感も近くてすごく優しいのに、終わった後は何だかサッパリした態度で切なくなる。

前回のエッチから結構経つのに誘っても乗ってくれない時。忙しかったり疲れてるとそんな気分になれないのは分かるけど……。

・エッチした後に「好き」という言葉とか、ぎゅっと抱きしめてくれることがなくなり、すぐ寝てしまうようだと「愛されてないんだな」と感じます。

・付き合い始めの頃と比べて、電話やメールが減った時。電話やメールの頻度が愛情の深さと比例しているわけではないと分かってはいても、やっぱり不安になってしまう。

電話をかけても繋がらず、 その後、何時間もかけ直してくれない時に、大切な存在でないのだと感じます。

・こちらが話している事を、あまり真剣に聞いてもらえず、明らかに話を流されてるとき。「うんうん」とか相槌は打っていても、目線はテレビ。真剣に話しているのに彼がテレビを見ながら笑ったときは「なんだかな…」と寂しくなります。こちらも、ちょっと気持ちが冷めるきっかけにもなります。

・前々から予定してたデートを、自分の急用でキャンセルになった時に「あー、全然大丈夫!」とあっさり了承されたこと。残念って気持ちはないのかと悲しくなりました。

・自分よりも年下の彼ですが、あまりに幼く、ゲーム優先でデート中もゲームの話ばかり。一緒にいるときもゲームしたりで私よりゲームが大事なんじゃない?と情けない。

誕生日に「おめでとう」の言葉だけだったとき。私はプレゼントがないと!という性格ではないのですが、周りに話すと「それって…」と言われて、付き合ってるけど友達と変わらないような感じがして不安になりました。

・とても優しい彼なのですが、私にするのと同じように、他の女性にも優しい言葉をかけたり、にこっと微笑んだりしているのを見ると、私だけが特別な存在ではないのかもしれないと不安になります。

「体に触れる」という行為は、多くの女性にとって好きな相手、大切な相手だからこそ許せる愛情を感じる特別な行為。付き合いが長くなって少しずつスキンシップが減ってきたり、疲れているときに冷たく拒否されるなど、女性はそれを敏感に感じ取って不安を大きくさせているようです。「最近、彼女が冷たい…」と思ったら、スキンシップ不足が原因かも?

フェロモン香水ラボでは、経験豊富なお客様に恋愛に関するアンケートを実施。男女のリアルな声をまとめたコラムを公開中です。こちらのバナーをクリック!
恋愛アンケート

COPYRIGHT 2015 PHEROMONE PERFUME LABO ALL RIGHTS RESERVED.